看護師

医療現場で人気の最新スクラブや白衣|負担なくつけられる医療用帽子

髪の毛でより自然に見える

帽子

がん治療で主に用いられる治療法といえば、薬物療法が挙げられます。抗がん剤を体に投与することで、がん細胞の成長と転移を抑えることができるので、がん治療には欠かせない方法です。しかし、抗がん剤はがん細胞だけではなく、正常な細胞にも悪影響を及ぼす薬です。抗がん剤投与によって強い吐き気や下痢、倦怠感がといった体調の変化が現れるほか、体の細胞の働きにも影響が現れます。頻繁に増殖をする毛根の細胞にも影響が及ぼされるので、髪が抜け落ちてしまうのです。男性でも体の急激な変化によってショックを受けるものですが、女性となるとさらに精神的な負担も大きくなるでしょう。自分自身の姿を受け入れきれず、塞ぎこんでしまう人も多いのです。そういった人が活用できるのが、医療用帽子です。髪が抜けてしまった場合にも、帽子によって見た目をカバーできるので、女性の患者さんに多く利用されています。

抗がん剤の患者さんに好まれる医療用帽子といえば、髪の毛がついた帽子です。多くの医療用帽子は頭部をすっぽりと覆うことができるニット帽タイプのものですが、やはりニット帽の端から髪の毛が見られない状態は目立つため、気にする人は多いものです。特に髪が長い女性ですと、男性に比べて髪が見られないことでのギャップが強く印象づけられてしまうので、気にする人が多いのです。髪の毛がついたニット帽であれば、見た目も非常に自然なので、多くの女性に好んで着用されています。ファッションの面でも、髪がついたタイプはオシャレなものとなります。気分に合わせて髪の毛を結うなど自由にアレンジを効かせることができるでしょう。